Romy's English Cafe

TOEIC対策&英会話勉強法

Method
Home > 学習法 > まずはここから!英単語暗記法

英単語暗記法

* まずはここから!英単語暗記法

* 2009/5/25更新

INDEX

*

* 無料のWEB学習ツールを利用して習慣化しよう!

先日、「 smart.fm (旧名称:iKnow!)」という無料学習サイトに登録してみました。

smart.fm学習画面「これがすべて無料なんて!」と驚くほど、ツールがシンプルで使いやすく、 コンテンツも豊富で、予想以上にハマってしまいました。

まずは英単語がフラッシュ式に紹介されたのち、英→日訳/日→英訳の4択&8択、ディクテーション&タイピング・・・と形を変えて、同じ単語が何度も登場します。

このツール、なんでも人間の記憶構造を計算しつくした設計なのだとか。

知らない単語が多数あっても、少しずつ無理なくレベルアップしていくので、夢中になってクリアしてしまいました。単語を覚えて、ディクテーションして、シャドーイングして・・・本当にしつこく出題されるので、かなり効果的に覚えられそうです!

操作がほとんどキーボードのみでできること、ネイティブ音声が繰り返し聞けることもポイントが高いです。単語や例文をシャドーイングしながらやると、脳も活性化し、正しい発音も覚えることができ、効果倍増ですよ♪

数日後に、以前学習した単語が再び登場し、自動的に復習させてくれるのもありがたい。「覚えた」と思っても、やはり忘れているものですね。冒頭の「正の字」学習法でもお話しましたが、「忘れた頃にチェック→思い出す」の繰り返しで、記憶がしっかり定着します。

私はとりあえず、ボキャビルするために「英検1級」に登録、あとはAllAbout古賀和歌子さんの記事「 smart.fm おすすめ英語学習用リスト72 」を参考に、AERA English の「単語ブースター」や、「TOEFL Reading/Listening Advanced」「プロの英語:サブプライム危機」「SATC」などをチョイスしてみました。
ちょっと欲張りすぎのような気もしますが、うまく組み合わせて、毎日少しずつこなしていきたいです。

そして・・・なにしろ勉強関係は続かない私なので、毎日ひとつはこなせるように、サボらないための工夫もしてみました。
それは、ブラウザを立ち上げたときの初期ページを、「 smart.fm 」「 LDOCE 」「 アルクの英辞郎 」に設定すること!

ブラウザ初期画面

↑私のPCでは、ブラウザを立ち上げるたびにこういう状態です。完全にボキャビルモード!w
こうしておくと、3つのウィンドウを閉じるほうがむしろ面倒なので、あまりやる気がなくても、つい1項目、2項目・・・と取り組んでしまいます。

逆に、学習するたびにサイトへアクセスする方法だと、途中で違うサイトを見てしまったり、アクセスする過程で面倒になり、そのままサボってしまいがちですよね(私だけ?)。ブラウザの設定、ぜひ一度お試しください☆ LDOCEやアルクなどのサブページは、お好みでどうぞ。

* ブラウザの「ホームページ」設定方法

ff Firefox
1. メニューの「ツール」→「オプション」を選択
2. 「起動」の中の「Firefox を起動するとき」という項目で、プルダウンメニューから「ホームページを表示する」を選択
3. 「ホームページ」の欄に、設定したいサイトURLを | で区切って入力するか、サイトをすべて開いた状態で「現在のタブグループを使用」をクリック
4. ウィンドウ下の「OK」をクリック

ie IE
1. メニューの「ツール」→「インターネットオプション」を選択
2. 「ホームページ」のところに設定したいサイトURLを入力(複数の場合は改行)するか、サイトをすべて開いた状態で「現在のページを使用」をクリック
3. ウィンドウ下の「適用」をクリック

設定画面

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣

お名前:

メールアドレス:

*
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
≫スタッフ紹介
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
著書 掲載メディア
and more>>
無料レポート メールセミナー 姉妹サイト 学習法 学習ソフト