Romy's English Cafe

TOEIC対策&英会話勉強法

Method
Home > 学習法 > まずはここから!英単語暗記法

英単語暗記法

* まずはここから!英単語暗記法

* 2009/5/25更新

INDEX

*

* ボキャビルのコツ3: 派生語をまとめて覚える

派生語というのは、ある一つの単語の語形が変化してできた単語のことです。これをまとめて覚えておくととても効率的! 実践で使えるのはもちろん、 TOEICや英検などの各種資格試験で、そのまま問題として出てきたりします☆

私も最近は、もっぱらパソコン辞書「 英辞郎 」(アルク)や「 E-DIC 」(朝日出版社)を使っていますが、派生語や語源が気になるときは、やはり紙の辞書を引いています(私の愛用辞書は『 プログレッシブ英和中辞典 』(小学館))。

* 派生語例1: 【succeed(成功する)】の形容詞&名詞

ある日、successor という単語に出会いました。
succeed(成功する)という単語を知っていたので、てっきり「成功者」という意味だろう、と思ったら・・・なんと辞書に出ていた意味は「後継者」! そこで元の動詞 succeed をあらためて辞書で引いてみました。

辞書でsucceedを引いてみる
※クリックで拡大

すると・・・4つめの意味で「続く、続いて起こる」、他動詞で「〜に続く、〜の跡を継ぐ」という意味を発見! succeed には大きく分けて、「成功する」「後に続く」という意味があるんですね。そして、それぞれの意味によって形容詞、名詞の形が違うようです。

succeed (成功する) ※succeed in 〜ing (〜に成功する)
⇒【形】 successful (成功した、うまくいった、出世した)
⇒【名】 success (成功、立身出世)

succeed(続く)
⇒【形】 successive (連続する、継承の) ※successive four days (連続4日間)
⇒【名】 succession (続いて起こること、連続、継承)
⇒【名】 successor (後継者、相続人) ※the successor to Nixon(ニクソンの後任)

* 派生語例2:【respect(尊敬)】の形容詞

in this respect(この点で)というイディオムに出会いました。
あれ? respect って「尊敬、尊敬する」っていう意味じゃなかったっけ?
・・・ということでさっそく辞書を引いてみます。

辞書でrespectを引いてみる
※クリックで拡大

すると・・・4つめの意味で「点、箇所(=point)」という意味を発見!
respect には大きく分けて「尊敬」「点」という意味があるんですね。そして、それぞれの意味によって形容詞の形が違うようです。

respect (尊敬・尊敬する)
⇒【形】 respectable (尊敬できる、立派な)
⇒【形】 respectful (尊敬の念に満ちた、ていねいな)
⇒【副】 respectfully (うやうやしく、ていねいに、つつしんで)

respect (点)
⇒【形】 respective (それぞれの)
⇒【名】 respectively (それぞれに)

辞書でrespectを引いてみる
※クリックで拡大

さて、これで respect の形容詞を一気に3つも覚えました!
しかもこれ、TOEICの選択肢にもそのまま出そうです☆ 「respectable な人に respectful になる。」という走り書きが笑えます。(←こういうのもすごく効果的なんですよw)

* 形容詞の接尾辞にも注目してください

接尾辞にも定番があり、それぞれ意味があります。たとえば形容詞を作る接尾辞なら、-ful(〜に満ちた、〜の性質を持つ)、-able(〜できる)、-tive(〜に富んだ)などが代表的。これを知っていると、次のような単語に出会ったとき、意味のアタリをつけられます。

* imaginable / imaginative / imaginary 【imagine(想像する)】の派生語
* comparable / comparative 【compare(比較する)】の派生語

解答は以下を反転(選択)してみてくださいね。

* imaginable: 想像できる、考えられる、可能な 
※the finest thing imaginable(考えうる限りのもっともすばらしいもの)
* imaginative: 想像力に富んだ、想像による
※an imaginative writer(想像力に富んだ作家)
* imaginary: 想像上の、架空の
※an imaginary person(架空の人物)

* comparable: 比較できる、共通点のある、匹敵する
※My income is comparable to his.(私の収入は彼に引けをとらない)
⇒【副】 comparably: 比較できるほどに、匹敵するほどに

* comparative: 比較の、相対的な、かなりの
※He has a comparative wealth.(彼はかなりの財産を持っている)
⇒【副】 comparatively: 比較的、いくぶん

・・・いかがでしょう? ちょっとは意味の予測がつきやすくなりませんか?

接頭辞・接尾辞についてもっと知りたい方は『 語源とイラストで一気に覚える英単語 』(明日香出版社)がおすすめです。

ここでは辞書を例にしてご紹介しましたが、単語集を使ってボキャビルするときも、派生語を調べ、セットで覚える習慣をつけておくと効率的です。

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣

お名前:

メールアドレス:

*
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
≫プロフィール/アドバイザー紹介
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
著書 掲載メディア
and more>>
無料レポート メールセミナー 姉妹サイト 学習法 学習ソフト